スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チャッピーハウス

2009年10月12日11:24

チャー君の新しいお部屋です。

まだ仏具が揃っていませんがネットで気に入ったものを探しているところです。

どこかに納骨するのではなく、ずっとチャー君と一緒に居たいのでお骨は手元

供養として残します。

なので骨壷は一生物になるので多少高くついてもいいので良いものを探してい

ます。

やっぱりいいな?と思うのは結構なお値段ですね。

たとえばここ     ちなみにチャー君のサイズは5寸または15型です。


まだまだ調べ始めたばかりなのでゆっくりと探して一周忌までに間に合えばい

いかな?と思っています。



IMG_0873.jpg


ちなみに骨壷の前の写真は
IMG_0450.jpg
チャー君8歳の秋です。

スキャナがないので写真をデジカメで撮ったので変に反射して画質が悪いです。


首輪は2000年のミレニアムのクリスマスに買ったもので、リードは17年変えるこ

となく使っていました。


あと最後の8ヶ月使っていたタフィーと亡くなる前日に買った毛布は形見として残

して、そのほかは保護活動のボランティア団体に送ることにしました。

IMG_0867.jpg

まだまだチャー君のいない生活に慣れません。

こうしてPCの前に居てもついついチャー君なにしてると振り向いてしまいます。

夜中も12時、3時に目が覚めます。

時間が解決してくれるのかな?。

テーマ : ワンコ日記
ジャンル : ペット

コメント

No title

チャーくん 8歳のときはぽっちゃりガッシリしていたのですね。
可愛らしい笑顔でちゃぴおさんのほう見てる~♪

チャーくんが食べきれなかったものとか使いきれなかったもの
寄付なさるんですね。 きっと喜んで使ってくれるワンコたちが
いると思います。 こうやって命のバトンを繋いでいくことが逝って
しまった子への供養にもなると思います。 私も先に逝ってしまった
先輩ワンコさん達から 色々な物をいただきました。 
いつかリュウタが旅立ったときに同じように 後へ続く子へバトン
を渡せればいいなと思っています・・。

チャーくんのお世話、一生懸命されていたから 毎晩同じ時間に
目が覚めてしまうのですね、せつないですねe-263
ちゃぴおさんが振り向いたときは きっと姿は見えないけれど 
そこにチャーくんはいるのだと思います。 新しいお部屋も
できたし これからもずっと一緒に、ずっとそばに。 

  • 2009年10月12日 15:13 |
  • greendog URL :
  • 編集
No title

greendogさんへ

チャー君は子犬のときは痩せぽっちで散歩してると「きつねさん~」と子供たちに言われてたんですけど、ちょうど一歳のときに虚勢手術したら丸々してきてこの写真の頃は「やきいも」と言われてました。

チャー君は今、自由に動ける身になって昼間はどこか好きな所に行って、夜になるとチャッピーハウスに帰ってきてるんじゃないかと思います。

  • 2009年10月12日 19:17 |
  • ちゃぴお URL :
  • 編集
No title

ちゃぴおさん、こんばんは、
うちのワンコも今年の3月に旅立ちました。
とっても大切だったし大事にしていたワンコでした、、最近になってようやく涙の日々と、悲しみから抜け出せたカナ、、という感じです、
でも、、愛犬がよく来ていた冬用のカーディガンや毛布は
いまだに愛犬の香りが残っていて、、、寂しくなると嗅いでます><

私もお骨は愛犬の形見というか、生きた証として手元供養をしてます。

若い頃のチャッピー君、また老犬の頃とは違うかわいらしさで溢れてますね!
そしてチャッピー君、ものもちが良かったんですね!
うちの子には生前、何本のリードを買ったか、首輪や胴輪を買ったか、、って感じです^^

  • 2009年10月12日 21:15 |
  • ぽん URL :
  • 編集
No title

ポンさんへ

ポンさんのワンコちゃんは3月ですか、やっぱり時間が解決してくれるのを待つしかないですね。

でもチャー君のいない生活に慣れるのも寂しい気がします。

毎日見てると顔の変化に気がつかないのですが、昔の写真を見ると別の子みたいですね。

  • 2009年10月13日 16:50 |
  • ちゃぴお URL :
  • 編集
No title

チャッピー君 立派な柴わんこですね~
やっぱり老犬ちゃんになるとお顔がだいぶやわらかくなるんですね 
最初に”泣いてるみたいなお顔”といったこと撤回します(^_^;)
そうそう 私も昔のモコの写真をみるとよく思うんですが 
若い時には表情というものがあるんですよね 
このころのチャッピー君 元気に笑ってる感じがしますもの~
モコもよく笑う子でしたが 今はいっつも無表情 ホゲーっとしてます(笑)
仕方ないんことなんですけどね(^_^;)
寂しいお気持ちわかります そこにいないということが信じられないですよね
なにも変わってないのに 首輪もリードも布団もちゃんとあるのに 
その子だけがいない・・・・
こうやって想い出を辿りながら 少しずつ元気になってくださいね

No title

はじめまして。

チャッピー君、とても残念でしたね。
ちゃびおさんのお気持ちお察しいたします。

記事すべて読ませていただきました。
チャッピー君をとても愛おしいんでいらっしゃったことがよくわかり、涙しました。
チャッピー君が寝ながらこちらを見ているお顔がウチの北斗とそっくりで…優しい良いお顔で…
ちゃびおさんがついつい振り向いてしまわれる、とのことですが、きっと私も同じだろうなと思います。(PCに向かう私の後ろで寝ているのです)

どうぞ、ちゃびおさんのお気持ちが早く癒えますように…

  • 2009年10月14日 14:43 |
  • milleco URL :
  • 編集
No title

クニゾーさんへ

若いころは目がつり上がっていたんですけど、だんだん目尻がたれてきて優しい顔つきになりました。

ただ残念なことにチャー君の子犬の時の写真がないのです。

まさか自分の家のワンコを皆さんに紹介できるホームページやブログなどというものが出来るようになるとは思いませんので。

でもぼちぼちとですがチャー君との出会いなど思い出を書いていきたいです。

モコちゃんも元気でクニゾーさんと末永く一緒にいられます様に。

  • 2009年10月14日 20:32 |
  • ちゃぴお URL :
  • 編集
No title

millecoさんへ

コメントいただけて本当にうれしいです。チャー君の体は無くなってしまいましたがコメントいただくことによって皆さんの心の片隅にチャー君が残っていると確認できるからです。

北斗くんのブログ2006年12月の北斗君登場の記事より拝見しました。

北斗君は内臓が悪くないし、体重も徐々に増えているのでまだまだ大丈夫ですよ。

リハビリ歩行も介助するのが大変ですが頑張ってください。

また北斗君のブログ訪問いたします。

  • 2009年10月14日 20:54 |
  • ちゃぴお URL :
  • 編集

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。