スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毛むくじゃらの天使

2009年09月21日08:53

IMG_0731.jpg


IMG_0733.jpg
おはようございます

昨日のチャー君は日中ずうっとフンフン、バタバタしていました。

おかげで夜は疲れたせいか夜中おしっこに3回起きただけでスヤスヤねむってい
ました。

昨夜のような静かな夜が続けばいいのですが私も眠れない日もあります。
最近はそんなときに本を読むようにしています。
やはり犬関係の本をつい購入してしまいます。

今読み終えたのが「毛むくじゃらの天使」(愛犬太郎さんへの最後の贈り物)です。

この本は「毛むくじゃらの天使」という1999年から太郎さんが亡くなる2002年6月
まで続いたホームページを書籍化したものです。

始めは太郎さんとの出会いやなにげない日常が描かれていますが最後の1年は
壮絶な介護記録になっており読んでいてつらかったです。

私は著者でありホームページの管理人であるtaroeverさんのその後が気になり
本の奥付に書かれているアドレスを訪ねてみましたがすでに閉鎖してありました。

検索して驚きましたtaroeverさんは2004年の3月にお亡くなりになられていました。

taroeverさんのお歳はわかりません。書かれている文章から想像すると30代後半
から40代のような感じを受けました。どうしてお亡くなりになられたかわかりません
が太郎さんと再会できたでしょうか。

本の一文の

「太郎さんへ

私が天国に行って、いっぱい一緒にお散歩したら、
その次の来世では、犬になった私を飼って欲しいな。
太郎さんはやさしい飼い主で、私の事を大切に育ててくれるだろうな。
そして太郎さんに見守られて息を引き取りたい。
もう見送るのはいやだよ。
今度は私が、見送られる番だからね。」

この言葉が胸にしみます。

忘れられない一冊になりました。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。