スポンサーサイト

--年--月--日--:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お薬について

2009年09月20日08:16

おはようございます
おはようございます


6月の中旬頃から自力で立ち上がれなくなりこのころから「立てないよ?助けて?」泣き叫ぶようになりました。
それでも立たせてあげるとふらふらと倒れそうになりながらも何とか歩いていました。
7月に入ると右後ろ足に力が入らなくなり5,6歩歩くと右に倒れこんでしまうようになりました。

このころから夜になると「立たせろ?」と言って鳴き、立たせてあげると壁にぶつかって倒れ、数歩歩いては倒れまたすぐに鳴くこのようなことが続きました。

夜の12時前頃から始まって明け方の4時半までほぼ毎日でした。

7月の中旬に私も寝不足で参ってしまいお医者さんに見てもらったところやはり痴呆症による徘徊の一種だろうとのことで根本的には直らないと言われ落ち込んでしまいました。

対処療法として安定剤(睡眠薬)でおとなしくさせる他ないとのことでお薬をもらってきました。

処方されたお薬はホリゾンというものでネットで調べてみると人間用の精神安定剤でした。
早速その日の夜に薬を飲ませたところ(処方箋通り一回1.5錠)30分でスヤスヤと寝入ってしまいました。
次の日のお昼前になってようやく目が覚めたのでご飯をあげてしばらくしたらまたうとうとと寝入ってしまい夕方になってもまだぼんやりした状態だったので心配になってお医者さんに連れて行きました。

お医者さん曰くただ薬が効きすぎているだけなのでしばらくしていれば大丈夫、次回薬をあげるときは少量で試して下さいといわれました。

それから薬の量、あたえる時間、間隔をいろいろためして現在では一回0.5錠を週に2,3回服用しています。


よっこいしょ
3月18日撮影
半年前ですがこのころはまだけっこう歩けてたんですがね?

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ : 柴犬
ジャンル : ペット


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。